【モンスト】ブラフマー神化と進化どっち?ステータス・評価・使い道まとめ

ブラフマー

現在開催中の「愛と魂のヴェーダ」ガチャから出る、火属性☆5モンスターのブラフマー。
ブラフマーの評価・使い道をまとめました。

ブラフマー詳細ステータス
ブラフマーの強い点、長所

ゴッドストライクに続く属性耐性のアビリティを持つモンスター。属性耐性アビリティとは対象属性からの攻撃を半減できることです。
ブラフマーは木属性耐性を持ち、さらに火属性なので木属性相手からの攻撃は65%減に出来ます。
なのでクシナダ戦に超有効なモンスターです。

ブラフマーの弱い点、短所

使える場所が限定されるが、神化のアビリティーがアンチワープなので、クシナダ要因として使えるなら利点となる。
通常進化させると、友情コンボが爆発なので自身がダメージの元にならない。

神化or進化どっちが強い?

一番の違いは友情コンボ。
通常進化が超爆発で、神化がワンウェイレーザーと拡散弾となる。
また、神化するとゲージショットでアンチワープが追加されることになる。
通常進化はサポート要員として使うことになるだろう。ストライクショットはハーレーXや紀伊と同様の爆発系で、やや威力は劣るものになる。
神化はアンチワープが追加されるため、クシナダ攻略に有効なモンスターといえる。
通常進化も悪くないが、クシナダや木属性降臨に特化した神化の方が使い道は分かりやすくていいのではないでしょうか?

ブラフマー評価まとめ

神キラーを持っていない木属性降臨には必要になるだろう。アビリティーの木属性耐性の方が有効な印象があるモンスター。
特にクシナダ対策には非常に有効なモンスターといえる。


サブコンテンツ

携帯からチェック!

参加ランキング





にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

このページの先頭へ