【モンスト】「夢と魔法のファンタジア」ガチャの当たりキャラランキングまとめ

10gatuzennhan2

10月3日(金)AM0:00より開催の新ガチャ「夢と魔法のファンタジア」の当たりモンスターをランキング形式でまとめました!
みなさんは何を狙いますか??


関連記事
アラジン評価・使い道
白雪姫リボン評価・使い道
ラプンツェル評価・使い道

夢と魔法のファンタジア:開催期間

▼2014年10月3日AM0:00~10月12日23:59まで

火属性 レア4 王様 ビービィ ◆
光属性 レア5 アラジン ◆◇
木属性 レア5 白雪姫リボン
水属性 レア5 ラプンツェル ◇
闇属性 レア4 ピノキオ

※上記の◆印キャラクターは「進化合成」、◇印キャラクターは「神化合体」で「ゲージショット」が利用可能になります。
※上記の一部のキャラクターで「神化合体」が可能です。

「夢と魔法のファンタジア」ガチャ当たりランキング

■第一位

アラジン No.839
アラジン

アビリティにアンチダメージウォール、ゲージショットにアンチワープを持っている進化、アビリティが飛行・闇属性耐性でゲージショットでアンチダメージウォールの発動が可能と同じく汎用性に優れている神化とアラジンはどちらに進化(神化)させても非常に有用なキャラです。
進化・神化共に友情コンボが反射レーザーで神化には更にエナジーサークルが付くのでかなりの広範囲に攻撃が可能、そしてステータスも全体的にかなり高い値であり、最大の特徴とも言える自身のスピードとパワーをアップさせ更に「反撃モード」になれるストライクショットを持っています。
反撃モードとは、敵から攻撃を受けると、近くの敵に友情コンボで反撃を行う仕様なので更なるダメージの追加が狙えます。
ここ最近の新キャラの中でも相当当たりの部類に入るキャラだと思います。


■第二位

白雪姫リボン No.836
白雪姫リボン

タスカンで400を超えるスピードに、アンチ重量バリアを持った進化は、貫通タイプに加えて弱点ヒットで大ダメージのストライクショットを使えます。また、友情コンボのスピードアップで味方の補助役としても活躍が可能。
一方神化は友情コンボに短距離拡散弾と貫通ホーミング4を持っているのでサソリ対策や近距離からの削り役として活躍が期待でき、ステータスも全体的に高く、3ターンの間、1ターンにつき70万ダメージ(合計最大ダメージは210万)というおそろしい威力を誇る毒のストライクショットを持っています。
白雪姫も間違いなく今回のガチャの当たりキャラの一人。是非とも手に入れたいところです。


■第三位

ラプンツェル No.833
ラプンツェル

通常進化はアビリティに魔王キラーMを持っています。アンチ重力バリアやアンチダメージウォールは持っていませんが、数少ない魔王キラーを持つモンスターとしてはかなり優秀。魔王種族のボスに対して魔王キラーMの倍率も加算されるので、砲撃型レーザーの友情コンボと合わせてかなり高いダメージが期待できます。一方、神化合体のラプンツェルは、ロボットキラー/魔族キラーと2つの種族に対して大ダメージを与える事ができ、またアンチ重力バリアを持ってるので幅広いクエストに連れて行くことが可能です。その性能から決してリセマラで狙うようなキャラではありませんが、1体持っていると便利なのは確かです。


■第四位

王様 ビービィ No.831
王様 ビービィ

進化する事で、元々のアビリティ:鉱物キラーLに加えてゲージショット:アンチワープが追加されます。ただ、見せ場はそれで終わり。レベル極、タスカンにしてもかなりステータスが低く、進化前はホーミング8だった友情コンボも進化後はエナジーサークルに変わってしまい逆に使いにくくなってしまいます。確実にガチャから大量に出てくる事になると思うので、もう少し使える性能だったら良かったのですが・・・そんな甘い事は無いですねww


■第五位

ピノキオ No.842
ピノキオ

タスカンで26000を超える攻撃力は★4にしておくには勿体無いぐらいの数値だと思います。スピードもタスカンで250を超え、パワー型にしては素早いですが、如何せんアビリティが獣キラーELのみという汎用性の低さがかなりのマイナスポイント。ガチャを引いたら、おそらくコイツは大量に出てくるんでしょうけど、運を上げて運枠として使うのにも物足りない性能なので、倉庫番、もしくは合成・売却の道を辿るんでしょうねww

関連記事
アラジン評価・使い道
白雪姫リボン評価・使い道
ラプンツェル評価・使い道
「夢と魔法のファンタジア」ガチャ初日の結果
「夢と魔法のファンタジア」ガチャ中間結果



サブコンテンツ

携帯からチェック!

参加ランキング





にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

このページの先頭へ