【モンスト】初心者用基礎知識◎属性による被ダメージ倍率相関図&解説!

モンストには火・水・木・光・闇という5属性があります。
最初のうちはあまり気にする必要はありませんが、降臨・イベントなどの高難度クエストになってくると考慮すべき要素になってきます。

※イラストはわかりやすくするために例としてリドラを利用しています。

有利・不利な属性の倍率

有利な属性で攻撃した場合、与えるダメージは1.3倍
不利な属性で攻撃した場合、与えるダメージは0.7倍

火・水・木

火は水に弱く、水は草に弱く、草は火に弱いです。
それぞれの相性は、ちょうどジャンケンのような三すくみになっています。
sokan1

光・闇

光と闇は3属性から外れており、お互いが弱点となり有利ともなります。
sokan2

5属性相関図

[光・闇]と[火・水・草]の場合、ダメージ量に変化は起きません。
sokan3

攻撃の属性

モンスター本体のみではありません、攻撃にも属性があります。
基本的には同属性ですが、たまにモンスターと属性の攻撃が異なることがあります。
例)ハーレーXは闇属性ですが、友情コンボのレーザーの属性は火です。

リセマラランキング常連のハーレーXですが、水属性のボス相手となるとその力を発揮できない可能性があるのです。


これらのことを把握しておかないと、上級になるにつれてクエストの突破が厳しくなると思います。

降臨やイベクエは、ボスの属性と道中モンスターの属性が異なる場合が多く、ザコ敵とはいえ属性不利のために詰む場合もあります。
モンストにおいて属性でかためることが必ずしも有利ではないということを把握しておくといいと思います!


サブコンテンツ

携帯からチェック!

参加ランキング





にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

このページの先頭へ