【モンスト】※悲報※モンスト映画が大失敗に終わる可能性が浮上w「完全に冷めた」

※悲報※モンスト映画が大失敗に終わる可能性が浮上w「完全に冷めた」

12月10日に公開されることが決定した映画「モンスターストライク THE MOVIE」が大失敗に終わるのではないかと一部ユーザーの間で話題になっている模様!気になるその内容とは一体・・・?

※悲報※モンスト映画が大失敗に終わる可能性が浮上w「完全に冷めた」

モンストの映画化について、成功するのか?モンストのアニメは優れているのか?
今回はゲーム派生のアニメであるポケモンとパズドラとモンストを比べてみよう
まずは歴史だ
ポケモンは15年以上テレビでアニメが放送されている
モンストは半年、パズドラはまだ始まったばかり
次に内容だ
ポケモンは流れのテンポよく約30分のアニメになっている
パズドラはストーリーの流れが途切れ途切れで約30分でまとめている
モンストは約10分の中と少ないため、内容は薄っぺらい
主人公が感情を訴える場面もやはりサトシが群を抜いている
モンストはただ率直な感情のみを表面的に出しているが、ポケモンは今までの登場人物との絆等を踏まえて深い主人公の感情が表れている、更にここに効果的なbgmが加わっており視聴者を魅惑に誘う(例えば今回のレン龍馬とオニスズメに襲われたピカチュウサトシの差)
そして作画だ
作画に関してはパズドラが一番酷くただ幼稚なだけだ、作画に関しては一見モンストは良さそうに見えるが、万人受けになっているのはポケモンである
また登用してる目玉声優の差を見てみよう
ポケモンは目玉として映画では山寺宏一を登用している
パズドラの目玉声優は杉田智和であろう
一方モンストの目玉声優は日笠陽子
声優を見ただけでも格の違いが見えてくる 山寺>>>超えられない壁>>>杉田>>>日笠
最後は知名度
ポケモンはゲームもアニメも世界的に人気であるが、パズドラとモンストは所詮国内レベル


↑こんな長いの嫌


要するにポケモンまでとはいかなくても、内容や声優はパズドラ以下の糞アニメってこと
ポケモンやデジモンに並ぼうと頑張っているのかもしれないが、映画化なんかどうせ失敗する
幼児や小学生層からの人気はなく、高校生以上は恥ずかしすぎて映画には行かない


ポケモンは、ゲーム大ヒット、TVアニメはポケモンショック
アニメ映画は全米一位と凄まじい経歴の持ち主
ポッとでのモンストがライバル視するような相手じゃない
わが道を行けばいいさ。その先が暗闇でも


み糞は地上波でアニメ放送するべき
それしないで映画化なんて失敗するだけやで


映画化とかだんだん調子に乗ってきてんな…
手広くやり過ぎるとパズドラのように痛い目みるぜ?パズドラがゴルフバッグに手ぇ出してどうなったか知らないわけじゃあるめぇな…


映画の宣伝したかったから龍馬無理くり獣神化するだけだぞ期待しない方が精神的にいい


そもそも視たいと思うか映画?
どの層狙うんよ


↑幼児や小学生→スマホ持ってない層がまだ多いため受けない
高校生以上→恥ずかしすぎて見れない

中学生の引きこもりくらい


引きこもりだとそもそも映画館行かないという


村井の映画よりはマシだろ


映画で失敗してゲームにしわ寄せが来る未来が見える
あっff…


だいたいopもまともに作らないで、8分程度の内容薄いアニメが映画化しても成功しないだろ


俺はね、モンストの映画を見るよ
映画館なんてね、ほとんど行かないけどモンストの映画は見に行くよ多分だけどね
きっとつまらないし、酷いだろうけど
もしかしたらナポレオンやアリスちゃんや獣神化ラー様がアニメで活躍するかもしれない
だったら見てやるよ…あぁ、見てやるよ

あと、5ヶ月くらいか、モンスト熱が保てばだけども


ミクソはまずこういうユーザーを大切にすべき


レンが春馬を取り戻すために、一度タヒにかけた龍馬でバハムートの大群を一掃する
サトシがオニスズメの群れに襲われて、一度タヒにかけたピカチュウでオニスズメを一掃する
 
スケールはモンストだが、内容や描写は圧倒的にポケモンだろ?
 
映画化なんか失敗しますよ

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/iPhone/1469277807/

Twitterの反応



関連記事
映画モンストの公式Twitterキタ――(゚∀゚)――!!←熱く語りすぎだろww
『ポケモンGO』vs『モンスト』どっちが面白い討論勃発キタ――(゚∀゚)――!!
獣神化リーク画像にある問題が!?⇒「かなり悪質」だと話題にw
ミクシィ社員1人の給料がヤバすぎると話題にw


サブコンテンツ

携帯からチェック!

参加ランキング





にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

このページの先頭へ